FC2ブログ
  • プロフィール

    伊藤 彰典

    Author:伊藤 彰典
    【出 身】  
    東京

    【経 歴】  
    中京大学体育学部体育学科 卒業
    中京大学硬式野球部学生トレーナー
    名古屋外国語大学
    女子ラクロス部学生トレーナー
    中京大学コーチ&トレーナー部会(MIC'S)
    2008年度代表

    【備 考】  
    日本の真ん中、首都である東京で生まれ、
    そこからアメリカ・ニューヨークに移り住み、
    5年間で英語を中途半端にしか覚えられずに帰国する。

    その後、高校卒業までの多感な時期である10年間を東京で過ごす。

    精一杯戦った高校野球での活動の中で
    スポーツ業界で生きることを志し、
    2006年、大学から愛知県・豊田市へ。

    そこでの指導者の勉強、様々な出会い、
    日々の生活から自分の使命に気づき、
    2010年、大学卒業後は新天地アメリカへの留学を決断。

  • カレンダー

    09 | 2009/10 | 11
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31
  • FC2カウンター

  • 最新トラックバック

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2009/10/15(Thu)

何だかなぁ・・・・

いろんなところで行き詰っているなぁ、と感じる今日この頃。



たとえば、普段の生活。

授業がほとんどないから時間は余ってます。

ただどうでもいいことに時間を使ってる気がします。

DVD鑑賞だったり、再放送の白い塔見たり、ネットサーフィンしたり。時々ミヤネ屋見たり。

バイトしようと思っても、人手が余っているのかなかなか入れず。

お金もどんどん減っていく。

時間もどんどん減っていく。

社会人になる日は近づいているのに。



そうだ、進路も行き詰っています。

周りの皆がどんどん決まっていく中、方向性も定まっていない僕。

でも焦っていない自分もいます。

どうにかなるんだ、とどこかで思っているんでしょう。きっと。

何事も準備が大事っていろんな方が言っていますが、

半年後、一年後、十年後の自分のイメージがなかなか沸きません。

考えようと思えば考えられると思うんですが、気が進まない。



何が悪いんだろうか、とは自分ではわかってます。

自分の特徴は、優柔不断だと思ってます。

いい風に捉えれば、

様々なことに耳を傾ける。いろんな考えを吸収する。

悪い風に捉えれば、

自分の意見がない。流されやすい。優柔不断。

今まではいい風に回ってきましたが、今はちょっとそれが足枷になってる気がします。



この特徴は正直自分では気に入ってます。

お陰様で様々な人にお世話になり、

愛知に来ても沢山の友人や先輩、後輩、先生に支えられることができてます。

でも、その一方でこの優柔不断さを克服しないことには自分は成長できない気がする。

何だか自分に自信を持てないまんまだと、人生損した気がしますし。

人生の中で、ふとした時にでまた同じ失敗、同じ思いをすることになると思う。



焦ってもしょうがないのはわかってます。

ゆっくり考えることが必要なのかな。

長年かけて形成された自分の特徴はそう簡単には直らない。

でも向き合わないと。

ブログに書いてアウトプットしたので、明日からは何とか前向きにいける気がします。

・・・・どうだろうか笑

さぁ、踏ん張りどころです。

ゆっくりいきますが暖かく見守ってください。
スポンサーサイト
Home | Category : 未分類 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。