• プロフィール

    伊藤 彰典

    Author:伊藤 彰典
    【出 身】  
    東京

    【経 歴】  
    中京大学体育学部体育学科 卒業
    中京大学硬式野球部学生トレーナー
    名古屋外国語大学
    女子ラクロス部学生トレーナー
    中京大学コーチ&トレーナー部会(MIC'S)
    2008年度代表

    【備 考】  
    日本の真ん中、首都である東京で生まれ、
    そこからアメリカ・ニューヨークに移り住み、
    5年間で英語を中途半端にしか覚えられずに帰国する。

    その後、高校卒業までの多感な時期である10年間を東京で過ごす。

    精一杯戦った高校野球での活動の中で
    スポーツ業界で生きることを志し、
    2006年、大学から愛知県・豊田市へ。

    そこでの指導者の勉強、様々な出会い、
    日々の生活から自分の使命に気づき、
    2010年、大学卒業後は新天地アメリカへの留学を決断。

  • カレンダー

    05 | 2018/06 | 07
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
  • FC2カウンター

  • 最新トラックバック

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2010/01/05(Tue)

2010年作成「未来予想図」

2010年!!

明けましたね!!

新年、おめでとうございます!!

昨年はいろんな方にお世話になりました。

ありがとうございます。

本年も宜しくお願い致します。




さて私は昨日、新年早々に宿題を提出しました。

名づけて「未来予想図」。

将来の自分がどうなっているか、どうなっていたいか、というのを

文字にして、ビジョンをより明確にするとともに夢を達成しよう、という試みです。

先の日記であったJCCAから出された宿題です。

自分の夢、将来って明確に意外となっていないんだな、って改めて思いました。

まだ学生だからいいじゃんかぁ~~、って思いがちですが、

結構この作業楽しかったです♪

・・・・と同時に、何だか書いてあることに向かっていくためには、

まだまだ足りないことだらけ、って思いましたね。

こういった機会にも感謝ですな~。

良かったら、将来設計に参考にしてくださいませ!

きっと背中を押してくれる存在になること請け合いです。





では、行きます。

ちなみに、長~~~~~~~~~~~~~~~~~~いですよ(笑)

飽きたら、一回休憩して、そんでまたお願いします。






********************************************

僕は大学4年間の内、硬式野球部で3年間、女子ラクロス部で
1年間学生トレーナーとして指導の勉強をしてきましたが、
その活動の中で、

・「セルフコンディショニング」
・「ロルフィング」
・「教育」
・「スポーツ」

といった4月つのキーワードが僕の心に深く残っています。
それらを上手く(?)組み合わせた僕なりのmissionは・・・


☆スポーツを通じて感動を与える選手のサポート・育成する


☆セルフコンディショニング、ロルフィング
などを通じて自己で身体を扱うことの大切さを伝え、
人間教育・人格形成の一環となることを目指す


☆セルフコンディショニングとロルフィングを
融合させた、○○メソッドを作り、提供する


☆学生を始め、まだまだこの分野について未知な人達
への普及・教育活動を行なう



これらを中心に、僕の未来予想図を下記に書いていきます。

(↑未来予想図って、どなたか書いてましたね。
いい言葉だなぁ、って思ったので僕も使っちゃいます!!)




■10年後(2020年、33歳)には・・・・
コンディショニングトレーナーand教育者andロルファー
の3足のわらじで多くの人々に関わって
幸せな日々を送っている

具体的には↓

◆プロもしくはアマチュアのスポーツチームで
セルフコンディショニングの普及を中心に、
また後進トレーナーの育成も行いながら
サポートを行っている

◆高校、もしくは大学での身体・体育に関わる授業を
複数の団体で持っている

◆学生のスポーツチーム、学生トレーナー団体を
サポートしている
(コーディネーターorアドバイザーみたいな感じ)

◆学生、学生指導者向けの講習会を月に一回以上
行っている

◆Myスタジオでロルフィングとセルフコンディショニング
を融合させた○○メソッドが完成しており、
毎週定期的にセッションをしている

◆二週に一回は指導者同士で飲み、お互いのビジョンを
語り合ったり、情報交換したりと、とにかく楽しむ♪

◆上記のMyスタジオ兼、飲食店を経営し、
仲間達が一同に集まれる、そして大勢で楽しめる場を作る




■そのために5年後(2015年、28歳)には・・・・
3足のわらじの基礎、土台が出来ている


具体的には↓

◆JCCAマスターになっている

◆筑波大学院を修了し、日本体育協会ATを取得している

◆学生のスポーツチーム、学生トレーナー団体を
サポートしている(インターンもしくは契約)

◆学生の指導者団体をサポートしている

◆Myスタジオを立ち上げる

◆ロルフィングの認知が広まり、不定期ながらもセッション
を繰り返し、また○○メソッドの形が見えてきている

◆高校、または大学の授業を持ち始めている

◆月に一回は指導者同士で飲み、お互いを高めあう


■そのために3年後(2013年、26歳)には・・・・
3足のうち、ロルフィングを学ぶ段階が一通り修了し、
セルフコンディショニングの学びに移行している

具体的には↓

◆帰国し、ロルフィングのセッションをしながら筑波大学院に通う

◆大学の授業を見る、行なう

◆ATカリキュラムに入り、インターンで多くの人に関わる

◆学生達と接点を多くもつ

◆JCCAアドバンストレーナーになる

◆JCCAのセミナーに数多く参加し、アウトプットしまくる


■そのために1年後(2011年、24歳)には・・・・
ロルファーになる


具体的には↓

◆ロルフィングの過程を足踏みなく修了する

◆英語を話せるようになる

◆ロルフィングのセッションを繰り返し、アウトプットする

◆アメリカに住みつき、アメリカ文化と自然を楽しむ

◆現地の指導者、ロルファーと交流し様々な価値観を知る



■そのために半年後(2011年、23歳)には・・・・
ロルフィングのプログラムを開始している

具体的には↓

◆アメリカ、コロラド州ボルダーに住み、
ロルフィングプログラムを受ける

◆英語を勉強する

◆アメリカに慣れる

◆日本の指導者との連絡を続ける

◆日本人にも、現地の人にも自分の思うところを話す

◆朝礼メールを続ける



■そのために私は 毎日の生活でこれを身につける。(磨く、伸ばす、)

具体的には↓

◆朝礼メールを続け、自分の思いを掘り下げる

◆バイトをし、渡米資金にする

◆様々な人と積極的に関わり、学びを深める

◆英語を勉強する

◆未来予想図を毎朝みてビジョンを確認する

◆アウトプットと言われなくても、出来ているように常日頃から意識し、
無意識化できるようにする

************************************************

以上です。

では、2010年もよろしくお願い申し上げます!!
スポンサーサイト
Home | Category : 未分類 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。